アルギニンの効果・効能

アルギニンの効果・効能

アルギニン 効果

 

アルギニンは大人になったら体内で作られますが、子どものうちは自分では作れないので食べ物から摂取しなければならないアミノ酸です。

 

大人になれば体内でグルタミン酸からつくることができます。

 

大人になれば体内で作られるから心配ないって思われるかもしれませんが、アルギニンは不足になりがちですので健康維持のためにはしっかり摂取することが大切です。

 

アルギニンはいろいろな効果があることで有名です。

 

1、肥満の改善やメタボリックシンドロームの予防・改善

 

2、ペニス増大、精力増強効果

 

3、成長ホルモンの分泌促進

 

4、疲労回復

 

5、集中力の強化

 

6、糖尿病や動脈硬化、脳梗塞、高血圧、心臓病などの生活習慣病の予防・改善

 

7、美肌効果

アルギニンと成長ホルモンの関係

アルギニン 効果

 

アルギニンといえば身長を伸ばしてくれる、ペニスを大きくしてくれるという増大のイメージがありますが、その要因となるのは「成長ホルモンの分泌の促進」のはたらきがあります。

 

成長ホルモンのはたらきとしては成長を促すだけではなく、傷ついたり壊れたり、古くなった細胞を治して修復する働きもあります。

 

また筋力の維持や美肌効果、アンチエイジング効果にも成長ホルモンは欠かせません。

 

成長ホルモンがよく体内で作られるのは10代です。

 

20代になると少しずつ成長ホルモンの分泌は減ってしまいます。

 

50を過ぎるとどんどん分泌量の低下が進んでしまいます。

 

だから、成長期である10代の時にしっかり成長ホルモンが分泌されることで、身長だけでなくあらゆる面で健康的な成長につながるとされています。

 

大事なことは普段の食事からっしっかりアルギニンを摂取することですが、残念なことに普段の食事ではアルギニンを十分に摂取できていないのが現実です。

 

そんな人におすすめなのがアルギニンのサプリ。

 

アルギニン 効果

 

精力面だったり、疲労回復だったり活用によってサプリも違ってきますので、購入する時はいろいろ調べて購入するのがいいかと思います。

 

成長ホルモンは、深い睡眠中に分泌されますので、サプリを使用する時は、寝る前に飲むのが効果的です。

 

アルギニンがペニス増大サプリに多く含まれている理由とその効果!

アルギニン(L-アルギニン)は成長や細胞の活性化などの働きをもつ重要なアミノ酸の一種で

 

ペニス増大の有効成分としても多く使われていますね。

 

ここではアルギニンのペニス増大におけるはたらきを紹介します。

 

アルギニンは体内に取り込まれると一酸化炭素を作り出し、体内でシトルリンという物質に分解され血行を良くする働きがあます。

 

そこで登場するのが、ペニスのおよそ8割を占めている海綿体です。

 

アルギニン 効果

 

この図の紫の部分が海綿体っていうんですが、ここの部分が増大することによってペニスが増大するんです。

 

アルギニン 効果

 

この海綿体がどのように大きくなるかというと、海綿体にはたくさんの毛細血管が通っています。

 

その毛細血管にたくさんの血液と成長ホルモンを流し込むことで風船のようにペニスがどんどん膨らむという仕組みです。

 

大事なのは海綿体にたくさんの血液と成長ホルモンを流し込んで血管を膨張させること!

 

それをサポートするのがこのアルギニンなんです。

 

アルギニンのはたらきは血行を良くすることですので、血行をよくすることで血管にたくさんの血を流すんです。

 

そんなアルギニンが豊富に入っていて、効果が高いペニス増大サプリがゼファルリンです。

 

ペニス増大サプリ部門では、ゼファルリンが2015年2015年上半期の売れ行きランキング1位です。

 

 

これから増大サプリを試してみようって人にはこれがおすすめですね!

 

 

 

⇒【最安値】ゼファルリンの公式サイトはコチラ